昨季までレアル・マドリーの指揮を執ったカルロ・アンチェロッティが、カリム・ベンゼマとクリスティアーノ・ロナウドについて語ったようだ。

『canal+』に述べたこととして、『fourfourtwo』が伝えている。

カルロ・アンチェロッティ(前レアル・マドリー監督)

「ロナウドの成功の大部分はベンゼマのハードワークによるものだと思うね。

カリムは落ち着いた人間だ。彼はとてもリラックスしていて、謙虚なやつさ。だが、素晴らしい選手だよ。私はベンゼマのことが本当に好きなんだ。

彼のプレースタイルによって、ロナウドは輝けるし得点もできる。彼がいまだ最高レベルの選手であってもね。ベンゼマとロナウドは完璧なアタッキングデュオだと確信しているよ」

かねてよりベンゼマの目立たない献身性は評価されてきたが、アンチェロッティとしても同じような考えを抱いていたようだ。

フランス代表戦で負傷してしまったベンゼマの復帰を誰よりも心待ちにしているのは、いつも恩恵を受けているロナウドかもしれない…。