スポルティング・リスボンのポルトガル代表MFウィリアン・カルヴァーリョがアーセナルへの愛を告白したと、『Sky sports』など各メディアが伝えている。情報元はポルトガルの『A Bola』だそうだ。

ウィリアン・カルヴァーリョ(スポルティング・リスボンMF)

「僕は今自分がいたいところにいる。スポルティングさ。ここでリーグを勝ち取ることを夢見ている。だけど、もし去ることになれば、それはここでの仕事をやり遂げたというサインだ。

言い過ぎることは好まない。でも、ずっと好きだったクラブがある。それはアーセナルさ。ティエリ・アンリがいたから。彼はずっと見るのを楽しんでいた選手だった」