エジプトのスーパーカップ、アル・アハリ対ザマレク戦での出来事が話題になっている。

倒されたアリ・アハリの32番ラマダン・ソビーに対しザマレクの選手たちが一斉に詰め寄り、騒然となった試合は一時中断となった。

問題となったのはソビーがこの直前にやっていたボールの上に乗るプレー(2:30~)。18歳と若いソビーは昨シーズンの対戦でも同じことをやっていたそうで、そのことで相手選手たちがキレたようだ。

この時は、ソビーを蹴ったザマレクの選手が退場になっている。

今回のいさかいによって、試合は5分ほど中断される事態になったという。その後再開された一戦は3-2でアル・アハリが勝利している。

ソビー本人はこのプレーについてのコメントは拒否したそうだが、クラブのテクニカルディレクターは聴き取りを行う予定だと述べたとも伝えられている。