アーセナルやドルトムントなどが興味を示しているとされるディナモ・キエフのFWアンドリー・ヤルモレンコがクラブとの新契約にサインした。

これまでの契約は来年6月末で満了となるものだったが、現時点からの新たな5年契約を締結。これで、契約期間は2020年までとなった。

ヤルモレンコは1989年生まれの25歳。将来の代表エースとして若い頃から期待されていた左利きのFWだ。タイプとしては万能型で、突破力やパススキルに加え、決定力も持ち合わせている。

このまま契約切れとなれば、フリーで獲得できることもあって注目を集めていたが、これで少なくともゼロ円移籍の可能性はなくなったようだ。

今回の契約延長にあたり本人は「ディナモを手助けするために出来ることは何でもするつもりだ。自分の事は100パーセント、ディナモだと思っている」などと述べているようだ。