イングランド女子のFA WSLカップ準決勝、アーセナル対バーミンガム戦で素晴らしいゴールが決まった。

ゴール前でこぼれ球を拾うと、豪快なシュートでネットを揺らしたのはアーセナルのスペイン人MFマルタ・コレデラ。

シュートも完璧だったが、その前のファーストタッチが素晴らしかった。

このゴールで先制したアーセナルは3-1で勝利し、決勝進出を決めている。アーセナル女子のキャプテンであるアレックス・スコットは「時折素晴らしいフットボールができた」と語っていたそう。

ちなみに、今年の女子W杯のスペイン代表メンバーでもあるマルタ・コレデラは1991年生まれの24歳。エスパニョール女子、バルセロナ女子を経て、今季からアーセナルの女子チームでプレーしている。

このゴラッソについては地元スペインの『as』でも伝えられていた。