14日、アビスパ福岡を下し天皇杯4回戦に駒を進めた町田ゼルビア。

先月、ホームでレノファ山口で敗戦したものの好調を維持しており、18日にホームでSC相模原と戦う。

2014年に名称を公募し、町田側からは「武相決戦」、相模原側からは「相武決戦」の名前で知られるダービーマッチだ。

そんな町田だが、何とこの日が『ミニスカートの日』であることから、スカートを履いたお客は無料で試合が観戦できるという。

町田ゼルビアによると、試合当日、町田市立陸上競技場のバックゲート側・チケットカウンターにスカートを着用し来場することでホーム自由席チケットと交換するという。なお、アウェイ側は不可で、ホームスタンド側はアップグレード可能だという。

なお、特に「性別の断りはなく」、「スカート丈の規定もない」という。

果たしてミニスカで現れる”漢”は現れるのだろうか?

なお、今週末は、モンテディオ山形がイケメン企画、水戸ホーリーホックがアニメとコラボと各クラブが趣向をこらしたイベントを用意している。

▽ミニスカートの日とは?

1967(昭和42)年10月18日、イギリスから「ミニスカートの女王」ツィギーが来日したことから制定された。

▽対象試合

2015年10月18日(日)16:00キックオフ 対 SC相模原