今季、アーセナルを退団しマルセイユへと移籍したMFアブ・ディアビだが、いまだ新天地でのデビューを果たせていない。

今週末のロリアン戦のメンバーからも外れることになった。クラブ公式が伝えている。

それによれば、ミチェル監督はこう述べたという。

「アブ・ディアビの状況について、私は非常に敏感になっている。フィジカル的にはとてもいい。だが、彼が全体練習する際は毎回、スタッフと私は少しの不快さや少しの懸念に注意している。そして、グループから外し、個別練習のほうが好ましい(と判断した?)」

また、復帰の日は決めない、大事なのは彼の健康であり、ディアビをそっとしておいてくれ、などとも語ったとのこと。

アーセナル時代はとにかく怪我に悩まされたディアビ。近くピッチに戻ってくるのでは期待されていたのだが、ミチェルとしてはあまりプレッシャーはかけないでくれということのようだ。