イングランド2部シェフィールド・ウェンズデイ対ハル・シティ戦で思わぬアクシデントが起きた。

シェフィールドがスローインから相手ゴールに迫った場面。キース・ストラウド主審は後ろからハルFWチュバ・アクポン(アーセナルからローン中)にぶつかられると、ピッチにうずくまってしまった。

結局、これで続行不可能となったストラウド主審は、第4審判であったダレン・ハンドリーさんと交代となったしまったそう。

試合終盤に起きたこの件について、リーグ公式Twitterでは、「きっとストラウドはこの試合での最後の交代」なんてシャレた伝え方をしていたので、おそらく軽傷のはず。

なお、試合は1-1の引き分けで終了を迎えている。