22日、NPB(日本プロ野球)のドラフト会議が行われ西武ライオンズはドラフト6位で本田圭佑を指名した。

東北学院大の本田は179cm、81kgの右腕、東北学院高から注目の存在で、大学では通算15勝7敗を記録した。

ミラン所属、サッカー日本代表FW本田圭佑とは同姓同名の別人ということで、兼ねてから注目を浴びていた。右腕と左足という違いはあるものの、身長は180cm前後、どちらも無回転のボールを得意とするなど共通点も多い。

是非、西武ライオンズで活躍して、競技の壁を越えて共演を果たして欲しいものだ。