ユヴェントスのスペイン代表FWアルバロ・モラタがフリースタイルフットボーラーのスフィアヌ・トゥザニと1vs1でのバトルを行った。

力技でミニゴールをブチ抜く場面もあったモラタだが、最後には見事な足技からのゴールも見せてくれていた。190cmという体躯を誇るが、さすがに足元も巧みである。

すぐそばには、サミ・ケディラの姿もあることから、代表戦で負傷する前に撮影されたものだと思われる。