今季、不調に喘いでいるスタンダール・リエージュ。敵地でのシャルルロワ戦に2-3で勝利し、リーグ戦では9試合ぶり実に8月以来となる勝利をあげた。

その試合後直後のインタビューで、アクシデントが起きた。スタンダールのキャプテンであるイェレ・ファン・ダメがリポーターの話に答えていたところ…。

スタンドから顔面に何かを投げつけられたファン・ダメ。

直後にインタビューを打ち切り、ロッカーへ引き上げる最中にも飲み物を浴びせられそうになっていた。

この一戦はダービーであり、敵地に乗り込んだスタンダールサポーターが爆竹や発煙筒などを焚くなどかなりヒートアップしていたという。そして、ファン・ダメはこの試合でゴールも決めていた。

投げつけられた物や、投げた人物の詳細については判明していない模様。そのファン・ダメは「何かが頭に当たった」と語りつつ、激しい試合内容については、「これがダービー」だとも述べていたという。