アメリカ・MLSのプレーオフが始まった。

プレーオフは東西両地区の3~6位までのチームが一発勝負で対戦し、勝ち上がった2チームが準決勝に進出。そこでレギュラーシーズン1、2位のチームとホーム&アウェイで対戦し、2試合計で勝利したチームが決勝へ。さらにそこを制したチームが地区王者となり、最後にMLSカップをかけて東西の王者があいまみえる仕組みとなっている。

28日に先陣を切って行われたDCユナイテッド対ニューイングランド・レヴォリューションの一戦で、最初に生まれたのはこのスーパーゴール!

This is a world class finish from Juan AgudeloThis is a world class finish from Juan Agudelo
Posted by Major League Soccer (MLS) on 2015年10月28日

ニューイングランドのアメリカ代表フアン・アグデロによる、鮮やかなバイシクルシュートだ。

しかし試合はその後ホームのDCが逆転に成功。ニューイングランドの小林大悟は87分から投入されたが、チームはそのまま2-1で敗れ敗退が決まった。

今シーズンの小林はリーグ戦22試合(先発11途中11)、カップ戦1試合(先発1)の出場、2年連続ノーゴール(2アシスト)という結果でアメリカでの3シーズン目を終えている。本人にとって不完全燃焼だろうが、果たして来年はどうなるであろうか。

また、もう1試合はクリント・デンプシー、ネルソン・アエド・バルデスらのゴールでシアトル・サウンダーズが、LAギャラクシーを3-2で下している。

残りの2試合は29日(日本時間明日)に行われる。