マンチェスター・シティFWセルヒオ・アグエロに新恋人の噂が流れている。

しかもそのお相手は、アグエロと同じシティに在籍するストライカーであるという。伝えているのは、英国『Independent』。

記事によれば、アグエロはマンチェスター・シティ・レディースに所属するFWのトニ・ドゥガンとデートをしたのだそうで、アルゼンチンのTV番組が両者の関係について報じているようだ。

今回報じられたお相手のドゥガンは、1991年7月25日生まれの24歳。今年6月に開催されたワールドカップでもイングランド代表に選ばれており、準決勝の日本戦でも先発出場していた。また、昨シーズンはシティ・レディースでのチーム内得点王でもあった。

アグエロといえば、ディエゴ・マラドーナの次女ジャンニーナさんと結婚していたことで知られているがすでに離婚しており、今年の初旬には交際していたカリナ・テイディアさんとも破局している。

仮にこの報道が事実であれば、アグエロとドゥガンは“社内カップル”ということになる。どちらもマンチェスター・シティのエースであり、サッカー界を代表するビッグカップルになる。

シティには先日、英国のデイヴィッド・キャメロン首相と中国の習近平国家主席が訪問していた。この時アグエロが選手の代表として挨拶をしていたが、その隣にはドゥガンの姿もあったようだ。

両選手は今回の報道に関してコメントを発表していないというが、真相は果たして…。