サウサンプトンのDF吉田麻也はリーグカップのアストン・ヴィラ戦で今季初ゴールをマークした

ガストン・ラミレスとのワンツーでゴール前に侵入すると、左足を一閃し、見事にゴールネットを揺らして見せた。その直後に気になるシーンがあった。

ベンチにいる誰かを指差し、そちらへ全力疾走していたのだ。

その直後テレビカメラに抜かれたのが、この姿。

ビブスを着た選手とハグをする吉田。この顔はセルビア人MFドゥシャン・タディッチのはず。

ゴールを決めると一目散にベンチのタディッチのもとへ駆け寄りハグをしていたのだ。2014年12月以来ほぼ1年ぶりとなるセインツでのゴールをタディッチと喜んだ理由について、吉田はこう明かした。

【次ページ】試合前の食事中に…