1日、『ESPN』は「アルトゥロ・ビダルは、アーセナル戦で本物のバイエルン・ミュンヘンを見せてやると話した」と報じた。

10月20日にアーセナル・スタジアムで行われたチャンピオンズリーグにおいて、2-0と敗北したバイエルン・ミュンヘン。

さらに、国内では怒濤の連勝街道を突き進んでいたものの、先週末にはアイントラハト・フランクフルトを相手に0-0の引き分けに終わっている。


やや停滞し始めている状況であるが、『Bild』の取材に応えたビダルはミッドウィークに控えているホームでのアーセナル戦に向けて以下のように語ったという。

アルトゥロ・ビダル
(バイエルン・ミュンヘン&チリ代表MF)

「我々は、水曜日のアーセナル戦で本物のバイエルンを見せることになるだろう。今回は我々がチャンスを掴み、3ポイントを取るよ」
ジェローム・ボアテング
(バイエルン・ミュンヘン&ドイツ代表DF)

「我々は今こそ生き返らなければならないし、アーセナルを相手に良いプレーをしなければならない。

彼らは全員がポジションに戻るサッカーをしてくるだろう。アウェーゲームと同じような試合になると思うよ」