先週末行われたセリエAの大一番インテル対ローマ戦。

試合はガリー・メデルの得点でインテルが1-0と勝利したのだが、このゲームではGKサミール・ハンダノヴィッチによりチームを救うビッグプレーがあった。

1-0のリードで迎えた61分、ムハンマド・サラーが中に折り返したところをアレッサンドロ・フロレンツィがコースを狙ったシュート!

しかしこれにハンダノヴィッチが反応し、ここから数秒間に3つのスーパーセーブを見せた。

後ろからのアングルで見るとこの通り。

なかでも特筆すべきは、ハンダノヴィッチにとっての3セーブ目。サラーのシュートを弾くとこれにインテルDFジェイソン・ムリージョが反応しあわやオウンゴールに…。しかし、驚異的な反射神経で右手を出し、絶対的ピンチを凌いだ。

スロベニア代表のハンダノヴィッチは今月、ウクライナ代表とのEURO2016プレーオフを控えている。