今夜、UEFAチャンピオンズリーグ対BATE戦を戦うバルセロナ。

先週末のヘタフェ戦には2-0で勝利している。その試合ではMFセルヒオ・ブスケツがさりげなく巧みなプレーを見せていた。

[PHOTOS | FOTOS]Getafe v FC Barcelona in pictures. Pick your favorite! http://ow.ly/U5gU2 Les imatges del Getafe-Barç...
Posted by FC Barcelona on 2015年10月31日

相手のロングボールをダニ・アウヴェスがカットした場面で…。

ボールを拾ったムニールが2人を引きつけつつ、ブスケツへパス。巧みなコントロールで前を向いたブスケツは、軸足の裏にボールを通して相手をいなすと、スアレスへ際どいスルーパスを送った(判定はオフサイド)。

いなしの巧さもさすがだが、パスの精度も素晴らしい。あまりにもフリーだったが…。

ヘタフェ戦後、ルイス・スアレスは「僕らはボールを運ぶためにはブスケツが決定的であることを分かっているし、彼はとても知的だ」とコメントしていた。

また、ルイス・エンリケ監督も「彼は独特な選手であり、我々のベースだ。ヨーロッパのみならず世界でも最高のミッドフィルダーだね。そのインテリジェンスは突出しており、攻守において彼がどれほどソリッドであるか。プレスもね。休ませられるならいつでも休ませたい(酷使したくない)鍵となるフットボーラーだ」とまさに絶賛であった。