マンチェスター・ユナイテッドはUEFAチャンピオンズリーグでのCSKAモスクワ戦に1-0で勝利した(ゴールシーンはこちら)。

その試合後にルイス・ファン・ハール監督が発したある言葉が話題になっているようだ。

セイドゥ・ドゥンビアの決定機を決死のスライディングで阻止したスモーリングらついての話のなかで…。

「ダビド・デ・ヘアは我々を救った。その後、マイケル・スモーリングも我々を救った」と語ったファン・ハール。

指揮官からそのプレーを讃えられたスモーリングだが、彼のファーストネームはクリスである…。

実は今年7月にもファン・ハールは同じ勘違いをしていた。名前をいまだ覚えられていなスモーリングだが、先月には「選手が僕をマイクと呼ぶことはないよ。でも、多くのファンはそうしてる」と笑顔を交え語っていたそう。

現地ファンの間ではもはやマイクが定着してきている?