4日に行われたUEFAチャンピオンズリーグの注目カード、バイエルン対アーセナル。

アリアンツ・アレーナでの試合はは5-1でバイエルンが完勝を収め、第3節の「リベンジ」を果たすことに成功した。

そんなこの試合で、ダメ押しとなる5点目演出したのが今季ここまで絶好調のMFドウグラス・コスタだ。

4-1で迎えた89分、前がかりになっていたアーセナルからボールを奪ったバイエルンはカウンターを開始。

ドウグラス・コスタが自慢の脚力でボールを運び、相手選手を突破していくと、最後はフリーになったトーマス・ミュラーへラストパス。これをミュラーが冷静にニアサイドへと流し込み、試合を決定付ける5点目が決まった(ゴール動画はこちら)。

この試合でも対峙するマテュー・ドゥビュシをきりきり舞いにさせていたそんなドウグラス・コスタだが、後半に見せた超絶スキルがこちら。

得意の左足でエラシコをキメてから、そのまま股抜き!そんなに難しい技を選択しなくても…。

エミレーツ・スタジアムでの試合でも、アーセナルDFエクトル・ベジェリンを一瞬の切り返しで置き去りにしていたドウグラス・コスタ。

今、世界で最も手がつけられないウインガーであろう。