『Chronicle Live』は「ニューカッスル・ユナイテッドは、マンチェスター・ユナイテッドの元スペイン代表GKビクトル・バルデスをレンタルで獲得するための許可を待っている」と報じた。

現在ロブ・エリオット、ティム・クルル、カール・ダーロウの3名が怪我によって離脱しているニューカッスルは、使えるプロのGKがフレッド・ウッドマンしかいないニューカッスル。

ただでさえ降格圏内に沈んでいるチーム状況であるだけに、補強は急務であると言われている。

ニューカッスルは以前からマンチェスター・ユナイテッドのビクトル・バルデスの獲得に興味を持っていることは明らかになっていたが、プレミアリーグの規則上新しい選手を借りることが可能であることから、時期を切り上げて早期の獲得を目指すという。

現在マンチェスター・ユナイテッドで背番号を与えられていない状況にあるビクトル・バルデスであるが、イングランド・プレミアリーグへの残留を希望していると代理人が明かしている。

ニューカッスルにとっては願ったり叶ったりの状況になり得るが、すべてはマンチェスター・ユナイテッドの選択にかかっている。