7日、『Mirror』は「マンチェスター・ユナイテッドのルイス・ファン・ハール監督は、MFアントニオ・バレンシアの名前も間違えていた」と報じた。

先日の会見でクリス・スモーリングの名前を「マイク・スモーリング」「マイケル・スモーリング」と度々発言して話題になったファン・ハール。

2009年にはシャルル・エンゾグビア(当時ニューカッスル所属)がジョー・キニア監督に「インソムニア」と間違えられて激怒したという話があったが、スモーリングの場合は亀裂を生じさせるような大きな問題になっていない。

だからなのかはともかくとして、どうやら彼は他の所でも選手の名前を間違えていたらしい。その元はマンチェスター・ユナイテッドのプログラムノートにあるようだ。

ちょっと分かりにくいが、確かに右の列に『Anthony Valencia』という文字列が……

もちろんバレンシアの本当のスペルはAntonio Valencia。もちろん編集の方のミスである可能性はあるが、スモーリングの件があっただけにソーシャルメディアでは大きな話題になっているようだ。

マンチェスター・ユナイテッドに来てからもう1年半近く経つファン・ハールであるが、どうも名前に関する記憶については今一つ信頼を得られていないらしい。