今季限りでの現役引退を発表した元スペイン代表FWラウール・ゴンサレス。

同じく引退を表明しているマルコス・セナとともにニューヨーク・コスモスの一員として、プレーオフ準決勝のフォートローダーデール・ストライカーズ戦に先発出場した。

すると、ラウールは後半に値千金の決勝ゴールを決めた。

ゴール前でいい形で抜けたラウールは、落ち着いてフィニッシュ!彼にとってはイージーすぎるシーンであったが、大事な試合でしっかり結果を出すのはさすがだ。

このゴールが決勝点となり、コスモスは2-1で勝利。15日に行われるファイナル進出を決めた。

ここ4試合で3ゴールを決めているラウール。サバリーズ監督も「彼はいつも試合にいくらかの天才性をもらたす選手だ。彼はいまフィジカル的にとても快適に感じている」とその活躍を讃えていた。

ブルックリンにあるMCUパークという野球場で行われた試合後にはこんなシーンもあったようだ。

スタンドのファンたちとハイタッチし、サインのサービスも!ちなみに、ファンたちが着ているのは、先着来場者に配布された緑の記念Tシャツだ。これは欲しいぞ…。