プレミアリーグ第12節、ニューカッスルは敵地でのボーンマス戦に1-0で勝利した。

決勝点を決めたのはFWアジョセ・ペレスだったが、GKロブ・エリオットも殊勲者のひとりであった。

正GKティム・クルルの負傷離脱後、ゴールマウスを任されているエリオット。

この日は5度の素晴らしいセーブでピンチを救い、クリーンシートを達成。『BBC』の「Man of the match」に選出されるほどの活躍ぶりであった。

29歳のアイルランド人GKのプレーについては、ペレスをはじめチームメイトたちも讃えていたほか、スティーヴ・マクラーレン監督も「彼は怪我をしていて、練習していなかったんだ。私は彼のことが好きだね。冗舌家であり、経験もある」と絶賛していた。

そのエリオットは試合後、アウェイの地まで駆けつけてくれたファンにこんな振る舞いもしていた。

スタンドに駆け寄ると、GKグローブをプレゼント!いい人だ…。

そして、「ここまで駆けつけてくれた全てのファンたちのために勝利をゲットできたのは素晴らしいこと!ありがとう」とのメッセージも発していた。なお、ニューカッスルからボーンマスまでは300km以上の距離がある。

ニューカッスルの次戦はホームでのレスター戦。エリオットvs岡崎慎司という場面もあるかもしれない。

【次ページ】アジョセ・ペレスの値千金決勝弾を見よう