つい先日、ウェイターを暴行した罪により懲役14ヶ月の執行猶予付き有罪判決を受けたと報じられたばかりの元ルーマニア代表FWアドリアン・ムトゥ。

36歳になったムトゥは現役から引退したものと思われていたが、現在はインド・スーパーリーグのプネ・シティに所属。このほど行われたFCゴア戦でインドでの初ゴールを決めた。

味方が落としたボールを、倒れ込むような形でボレーシュート!これがサイドネットを揺らす見事なゴールになった。

後半アディショナルタイムに決まったこのゴールは値千金の同点弾であった。ムトゥの大仕事によって、試合は2-2の引き分けでタイムアップを迎えた。

試合後、ムトゥは「気分はいいよ。僕たちは引き分けることが出来たからね」などとその喜びを語っていた。