世界中で話題になっている、ビジャレアル戦でネイマールが決めたスーパーゴール(動画はこちら)。

ブラジルのレジェンドであるペレやロナウジーニョとも比較されるほど美しい“シャペウ”であったが、その直後に行われたリーガの試合でもそのネイマールのゴールに負けないゴラッソが生まれている。

その得点が生まれたのは、セビージャ対レアル・マドリー戦だ。

0-0で迎えた22分、イスコからのコーナーキックにセルヒオ・ラモスがこのバイシクルシュート!

セルヒオ・ラモスといえば先日のPSG戦でアクロバティックな豪快クリアを見せていたばかりだが、今度は古巣であるセビージャ戦で豪快にゴールを決めて見せた。

静止画で見てもこの通り。芸術点も高め!

しかし、このプレーでセルヒオ・ラモスは肩を痛めてしまう。プレーを続けたものの32分にラファエル・ヴァラヌと交代し、次節のクラシコへの出場が危ぶまれている。

なお、試合はこの後セビージャに3点を許し2-3と逆転負け。マドリーは今季のリーグ戦で初めて黒星を喫した。