ブラジル1部第34節、パウメイラス対ヴァスコ・ダ・ガマ戦でこんなシーンがあった。

タッチライン際でボールを持ったヴァスコMFネネー(元PSGのあの人)は、足元にスライディングをかましてきた相手FWルーカス・バリオスを鋭い切り返しでかわす。そして、再びボールを奪いにきたバリオスを今度は股抜きで料理!

股抜きのほうは、あえて寄せてくるのを待っていたようにも見える。34歳になったネネーだが、いやらしいまでのテクニックは健在のようだ。

ネネーはこの試合1ゴール1アシストの活躍で、チームの勝利(2-0)に大貢献。現地紙『Globo』でも、両チーム内で最高点の評価を受けていた。