日本のサッカーファンの間でも大きな話題となった、U-15日本代表FW久保建英によるごぼう抜きゴール

イタリア『Gazzetta dello Sport』が「メッシ2世」と評した記事が日本でも人気だが、久保が長くプレーしたスペインでも話題だ。

こちらはスペイン『MARCA』が伝えたもの。

'Messi japonés'とある通り、久保のゴール映像を紹介しつつ「日本のメッシ」と形容している。さらに、記事では「フランス戦で素晴らしいゴールをあげた」という説明もされており、コメント欄にも称賛する声が並んでいる。

同紙はレアル・マドリー寄りのスポーツ紙であるが、よほど印象的だったのだろうか。バルセロナの下部組織に在籍した久保について好意的に伝えていたのであった。