ともにEURO2016への出場を決めているポーランドとアイスランドの親善試合がワルシャワで行われた。

先制点を決めたのは、アイスランドのMFギルフィ・シグルズソン。開始4分で決めたPKがこちら。

別角度からも。

ゆっくりと間合いを計ったシグルズソンがすくい上げるように放ったキックは、バーの下部に当たるような際どいコースに決まりゴール。

ポーランドGKヴォイツェフ・シュチェスニとしてもこれはどうにもならない完璧なPKであった。プレミアリーグでも屈指のキッカーとして評価されるシグルズソン。改めてそのスキルを見せつけてくれた。

なお、試合はエースFWロベルト・レヴァンドフスキの2ゴールなどで4点を奪ったポーランドが4-2で勝利している。