柴崎岳(鹿島アントラーズ)

過去にはミラン、今年1月にレヴァークーゼンが興味を示していたという報道がされている。当時、一緒に報道されていた武藤嘉紀はマインツへ移籍しただけに報道の真実味としては高かったはずだ。

10日、第94回全国高等学校サッカー選手権大会の応援リーダーにも就任することが決まった。高校サッカーが終わる頃には欧州へ移籍していても不思議ではない。

編集部の目線:怪我やクラブでの不調により話も立ち消えになってしまった感がある。まずは、Jリーグで結果を残してほしい。

山口蛍(セレッソ大阪)

10月に、クラブ側が国内移籍は認めないが、海外であれば容認する方針との報道がある。

香川真司ら数多くの選手が海外へ旅立っているセレッソということもあり、過去に何度も海外からの噂が報道されている。特にニュルンベルクをはじめ、ドイツの中堅チームへの噂が多い。

編集部の目線:所属するセレッソが現在J2ということもあって来シーズンJ1へ昇格しなければ可能性はかなり高いだろう。