インターナショナルマッチウィークも終了し、各国代表メンバーが所属クラブへと合流。

ここまでブンデスリーガで好調のドルトムントは今週末にアウェイでハンブルガーSVとの試合が予定されており、現地時間19日、ハンブルクへと出発したようだ。

ドルトムントの公式Twitterアカウントが紹介してくれたのは、空港での様子。

手前にはニット帽をかぶったピエール・オーバメヤングが写っているのだが、その後方には日本代表として2試合のワールドカップ予選に出場した香川真司の姿もあった。

わずか1週間ほどで、地球3/5周ほどの移動を強いられたという香川

カメラの気配に気付いたのかこちらをチラッと見ているのだが、その様子をズームにしてみると…

仲良しで知られるイルカイ・ギュンドーアンと隣り合わせになっている。

二人はともスマートフォンを手にしており、まるで肩を寄せ合うようにしてディスプレイを並べている。何かを一緒のビデオでも見ていたのだろうか。それともゲームでもしていた?

ギュンドーアンといえばこの6月、埼玉スタジアムで香川のユニフォームを着て日本代表戦を観戦している姿が話題となった。ドルトムントでは“ニコイチ”なのだろう。