デンマークとの隣国対決を制し、EURO2016への出場権を掴み取ったスウェーデン代表。ズラタン・イブラヒモヴィッチは魔法のようなフリーキックを決めるなど圧倒的な存在感を見せつけていた。

そのイブラを含めたスウェーデン代表の選手たちがコペンハーゲンでの2ndレグを終えて、地元ストックホルムのホテルに帰還した際にはこんな光景もあったそうだ。

Polisens selfie med ZlatanFörst sköt han Sverige till EM – väl tillbaka i Stockholm var även poliserna så imponerade av Zlatan Ibrahimovic att de bad om en gruppbild med stjärnan.
Posted by SVT Sport on 2015年11月18日

チームバスから降りてくる選手たち。それを警備していた?警察官はイブラヒモヴィッチに何事か声をかけていた。すると、足を止めたイブラは彼らと一緒にセルフィー!

これに気付いた女性警官はうらやましい!といった感じに地団駄を踏んだ後、自らもカメラに収まっていた。職務中の警察官も放っておけないのがイブラの魅力だろうか。