昨年、ついに残留神話が崩壊し、初のJ2降格を喫した大宮アルディージャ。あれから一年が経ち、チームは最終節を前に見事J2優勝とJ1への復帰を決めた。

ドラガン・ムルジャや家長昭博など主力の多くが残留したチームは、5月から首位をキープ。終盤やや失速し勝ち点差を詰められたものの、2年目の渋谷洋樹監督のもとで見事目標を達成している。

Omiya Ardija 2016 Under Armour Home

omiya-ardija-2016-under-armour-kit

その大宮の2016シーズンに向けた新ユニフォームがこちら。

サプライヤーは引き続き世界的に好調なUnder Armourで(※正確には日本総代理店であるドーム)、ホーム(1st)はクラブカラーであるオレンジをベースに濃淡を用いたストライプ柄を採用。

ユニフォームの胸にはこれまでの「NTT DOCOMO」に代わり、NTTドコモが提供している最大1Gbpsの光ブロードバンドサービス「ドコモ光」のロゴが新たに入る。

一応説明しておくと、大宮の運営会社「エヌ・ティ・ティ・スポーツコミュニティ」はNTTのグループ会社。胸スポンサー自体はNTTドコモと契約している。

Omiya Ardija 2016 Under Armour Away

omiya-ardija-2016-under-armour-kit

アウェイ(2nd)は定番の白。例年通りホームと同じテンプレートを使ったデザインとなった。

【次ページ】GKユニは3種、「ドコモ光」にもバリエーションが