19歳以下の選手が参加するUEFAユースリーグ。

2013-14シーズンから導入されたこの大会には、UEFAチャンピオンズリーグのグループステージに参加している32クラブのユースチームが出場している。

グループステージの各節ではCLと同じカードが行われ、24日はミニ・エスタディでバルセロナ対ローマの試合が開催に。

バルセロナが2-0とリードで迎えた40分、17歳のレフティーがあのリオネル・メッシを彷彿とさせるスーパーゴールを決めた。

たった1人で4人の相手選手を抜き去る独走ゴール!まるでメッシがヘタフェ戦で決めた伝説の「5人抜きゴール」のようだ。

この得点をあげたのは、カルレス・アレーニャ。1998年1月5日生まれの17歳だ。バルセロナユースの背番号10を背負っており、今シーズンのUEFAユースリーグでは5試合に出場し5得点をあげている。

アレーニャの2ゴールもあり前半のうちに3-0とリードしたバルセロナだったが、後半はなんと3失点。試合は3-3で終了している。