本田圭佑のVVV時代のチームメイトであるルベン・スハーケンは生粋のゲーマーのようだ。

スハーケンは現在33歳、VVV時代に名をあげフェイエノールトへ引き抜かれると30歳でオランダ代表に初招集を受けるなど遅咲きながら“出世”した選手の1人だ。今季はハーフナー・マイクの同僚で3トップを組む。スハーケンがサイドを突破しクロスをあげてハーフナーが頭で決めるのはチームの1つの売りだ。

そんなスハーケンだが、プライベートでは生粋のゲーマーのようだ。

9月に行われた『NBA2K16』のVIPイベントに登場。

同月には、さらに『FIFA16』のイベントにも出演。

今月はさらに『PES2016』の限定版まで…。

シーズン中にも拘わらず数か月の間に頻繁にゲームイベントに出演しているのだ。

スハーケンはかフェイエノールト時代に「試合前にはプレイステーションをやっているよ」と発言しており、チャンピオンズリーグの試合前にはゲームを使ってシュミレートをすることもあるという。もしかしたら、チームメイトのハーフナーと対戦していたりして?