スコットランド1部のダンディー・ユナイテッドはフランス人FWフロラン・シナマ=ポンゴルの獲得を発表した。

シナマ=ポンゴルは1984年生まれの31歳。2001年のU-17W杯でフランス代表優勝の原動力となり、従兄弟でもあるアンソニー・ル・タレクととに17歳でリヴァプールに引き抜かれ話題になった選手である。

リヴァプールでは活躍できなかったが、レクレアティーボ・ウエルバ時代の活躍によりフランスフル代表にもデビューしている。

今年7月にスイス2部ローザンヌ・スポルツを退団後は無所属になり、この数週間はダンディーでトライアルを受けていたそうで、その結果シーズン末までの契約を結ぶことになった。

なお、ダンディーはコートジボワール人のベテランDFギー・ドゥメルも獲得したばかり。2人は週末のハミルトン・アカデミカル戦でのデビューもありうるとされている。

一方、気になるのは川島永嗣の状況だ。『daily record』によれば、すでにチームとは契約合意しているが、同国内務省からの労働許可がいまだに下りていないという。チームメイトとともに練習ができない現状にあるというが、果たして…。