世界最大手のスポーツブランドのひとつである『NIKE』。

フットボール界のNIKEの顔、つまり広告塔といえば、クリスティアーノ・ロナウドだろう。それが、来年から変わることになりそうだと、『lequipe』が伝えている。

『marketing deportivo md』からの情報として、来年1月からはロナウドに変わって、ネイマールがNIKEのアイコンになるだろうとしている。

来年夏にはネイマールの母国であるブラジルのリオデジャネイロでオリンピックが開催される。“変更”するなら、その前が適切なタイミングだとして、NIKEは決断したという。なお、リオ五輪の開催期間は8月5日から21日までの予定。

ともに2月5日が誕生日の2人。ロナウドは来年で31歳、一方のネイマールは24歳になる。そういった年齢面も考慮し、ブランドのニューリーダーとしてネイマールをより推していくことになるようだ。