バルセロナのブラジル代表DFダニ・アウヴェスが『El Partido de las 12』のインタビューで、様々なことについて語ったようだ。

『sportyou』が伝えたその内容の一部を紹介する。

ダニ・アウヴェス(バルセロナDF)

「(レアル・マドリーが出場停止のデニス・チェリシェフをコパ・デル・レイで起用した件について)

こういうことはレアル・マドリーのようなクラブで起きてはならない。彼らはルール上(大会から)除外されるべきだ。弁護の余地はない。

(メッシorロナウド?)

メッシは世界最高の選手さ、ネイマールが2番目だね。クリスティアーノはバロンドールの最終候補3人に入るには値しないよ。世界最高の選手は試合への影響力がなくてはならない。ただ得点するだけじゃなくね。人々はこれ(フットボール)がチームスポーツだということを忘れているよ。

(クラシコでネイマールを蹴って退場になったイスコについて)

イスコは僕が許している(?)レアル・マドリーの数少ない選手だ。彼のことはかなり好きなので、どんなことでも許せるよ。時に僕らは我を忘れてしまう。あの日の彼がそうだった」

ロナウドについてはかなり辛辣な意見を述べつつ、イスコについては大好きな選手だと明かしたアウヴェス。

そのうえで、レアル・マドリーはリーガに欠かせないとしつつ、彼らがバルサをよりよいものにしてくれるとも語っていたようだ。