プレミアリーグ15節、アーセナルはサンダーランドを3-1で下した。

この日もアシストを記録したアーセナルMFメスト・エジルはこんなプレーもやっていた。

マテュー・フラミニから自陣内でパスを受けた場面。後ろに迫ってきた相手DFデアンドレ・イェドリンをマジカルなワンタッチでかわしてみせた。アイディアとそれをやり切れる技術力には恐れ入るばかり。

まるで後ろに目がついているような驚きのプレーは、海外で『空中クライフターン』などとして話題になっているようだ。

さて、CLオリンピアコス戦を控えているアーセナル。アーセン・ヴェンゲル監督は「我々にとって非常に非常に重要な勝利だったと思うね。我々のシーズンにおいてとても大事な試合だと分かっていたので、今日私は(いつも)よりナーバスだった」などと述べていた。