先日スタンフォード・ブリッジで行われたCLチェルシー対ポルト戦ではこんなシーンがあった。

ボールを保持したポルトGKイケル・カシージャスの足を払って、転ばせたのはチェルシーFWジエゴ・コスタ。

スペイン代表では同僚である2人だが、その後も何やら激しく言い争っているようであった。

このプレーでイエローカードを受けたコスタ。調子の上がらない今季は苛立ちを隠せないことも多く、この冬に退団するのではないかという噂も出ている。

その行き先は古巣であるアトレティコ・マドリーとされているが、彼が『Al Primer Toque』で述べたという言葉を『as』が伝えている。それによれば、アトレティコ復帰の可能性についてこう述べたという。

ジエゴ・コスタ(チェルシーFW)

「さぁ、誰にも分からないね。人生は驚きに満ちいている。フィリペ・ルイスを見てみなよ、いま彼がいる場所を。俺はアトレティコの幸運を願っているし、彼らのことをずっと応援していくよ」

復帰の可能性を排除しなかったというが、果たして…。