ELヴィクトリア・プルゼニ(チェコ)対ビジャレアル戦で驚きのゴールが決まった。

ビジャレアルが右からのコーナーキックを蹴った場面。MFジョナタン・ドス・サントスはこぼれたボールを拾い直すと、角度のないところから右足を一閃!

このシュートが見事に逆サイドのネットを揺らすゴラッソになった。蹴る方からすると、クロスではなくあの位置から狙ったシュートにも見える。

このゴラッソで一時逆転したビジャレアルだったが、その後再逆転を許し終了寸前に引き分けに持ち込むのがやっと。最終節を3-3で引き分けたビジャレアルはラピド・ウィーンに抜かれ、グループ2位での決勝トーナメント進出となった。

マルセリーノ監督は「ピッチ上で自分たちのほうが優れていると見せつけなくてはならない。今回はそれができなかった」と試合展開にかなり不満げだったようだ。