12日、『Inside』は「アヤックスで監督を務めた経験を持つア・デモス氏は、オランダ代表MFリーシェトリー・バズールを『NEXTヤヤ・トゥレ』だと賞賛した」と報じた。

ア・デモス氏はレオ・ベーンハッカー氏のアシスタントから監督に昇格し、アヤックスで3度のリーグ優勝を果たした経験を持っている68歳のベテラン指揮官。

1999年には原博実氏の後を継ぐ形で浦和レッドダイヤモンズの監督に就任し、セカンドステージのみであったが指揮を執った。この年浦和はJ2に降格したことで知られる。

現在はテレビのアナリストとして主に活動しているデ・アモス氏は、かつて率いていたアヤックスの公式TVに出演し、チームの中心に成長したリーシェトリー・バズールを全面的に賞賛した。

ア・デモス

「リーシェトリー・バズールはとてもパワーがあり、中盤でプレーできる。そこはアヤックスで最も難しいポジションだ。

彼はまたボールを持って何かが出来るし、他の人には不可能な、類い稀な才能を備えているよ。

彼は本当に『NEXTヤヤ・トゥレ』になることが出来るよ。彼もまたとても強い選手だね。

バルセロナやイングランドのクラブが彼を見るために定期的にスカウトを送ってくることには、やっぱり理由があるよ。

この男は宝石だ。トップレベルに適応でき、それについては何の疑いもない」