13日に行われたアストン・ヴィラ戦で0-2と勝利を収め、暫定であるがプレミアリーグ首位に立ったアーセナル。

8分にPKで先制点を決めたジルーは、これでプレミアリーグの通算得点を50に伸ばし、記念すべき試合となった。

先日『Sky Sports』の企画でファンからの質問に答えたナチョらに「一番自分好きなのはジルー」と言われていた彼。やはりこのパフォーマンスには満足しているようだ。

オリヴィエ・ジルー

「僕は満足しているが、それと同時にここで止まりたくもないね。僕は仲間のために良い仕事をしようと試みたし、上手くやれた。それは僕がやらなければならなかったことだ。

我々はとても良いカウンターをした。セオ・ウォルコットとメスト・エジルとね。そしてまたクリーンシートを達成した。本当に良い日だ。

ファンタスティックな一週間だったね。我々はチャンピオンズリーグで素晴らしい仕事をした。

本当に勝利でこの週を締めくくりたかったし、レスター対チェルシーが終わった後、トップに立っていたいね。

それは素晴らしいことだし、上手く行けば月曜日のマンチェスター・シティ戦でも素晴らしい試合が出来ると思うよ。

僕は今日のパフォーマンスにとても満足している。我々が良いポジションに付けていることにもね。もし全てがパーフェクトじゃなくても、我々は多くのチャンスを作ったし、それは自分にとってもチームにとっても良かった」