12月14日は宮市亮の23回目の誕生日。

所属するザンクト・パウリは祝福のメッセージを発信し、左膝前十字靭帯断裂という大怪我からの復帰を目指す宮市に「強くなって帰ってきてね」とエールを送った。

そんな宮市の誕生日をお祝いしたのは、クラブ公式だけではなかった。

ドルトムントのあの選手もTwitterで祝福している。

投稿の主は、ドルトムントMF丸岡満だ。

宮市より3学年年下である丸岡は、宮市との2ショット写真を添付し「おめでとうございます」とコメント。

出身地や年齢、これまで送ってきたキャリアが異なる丸岡と宮市は一見接点がなさそうだが、やはり同じドイツ在住ということもあり親交があるのだろうか。「亮くん」という愛称にもなんだか仲の良さが窺える。