トルコ1部15節、イスタンブールを本拠地とするベシクタシュとガラタサライが激突した。結果は2-1でホームのベシクタシュが勝利を収めている。

ベシクタシュはヴェスリー・スナイデルに先制点を奪われるも、マリオ・ゴメスとギョクハン・テレのゴールで逆転勝ちを掴み取った。ここでは、スナイデルとゴメスのゴールシーンを紹介する。

▼54分 スナイデル(ガラタサライ)

飛び出したGKギュナイ・ギュヴェンチのミスを逃さす、落ち着いてロングシュートを決めた。このあたりはさすがである。

▼56分 マリオ・ゴメス(ベシクタシュ)

ボックス外からのミドルで、フェルナンド・ムスレラの守るゴールを破ってみせた。直後に顔が映ったベシクタシュGKギュヴェンチとしては、救われた思いだったことだろう。

トルコで活躍を続けるマリオ・ゴメスは、これでリーグ戦11得点目。試合後には「僕らは素晴らしい試合をやった。勝ちに値する。こういう試合をプレーするのは大好きだ」と述べていた。