15日、エールディビジのフィテッセはFC東京に所属していたDF太田宏介(28)と契約したと発表した。

契約期間は2020年6月までの4年半。すでにメディカルチェックを行い、契約書にサインしたようだ。

フィテッセはオランダ1部エールディビジに所属するクラブで、1892年に創設。チームにはドミニク・ソランケやナタンなどチェルシーからのローンプレーヤーが4名おり、現在リーグ戦の第16節を終え6位につけている。

フィテッセにはこれまで安田理大やハーフナー・マイクが在籍しており、太田は3人目の日本人プレーヤーとなる。