アーセナルが元マンチェスター・ユナイテッドのストライカー、チチャリートの獲得を目指していると報じられている。

『Don Balon』によれば、アーセナルは1月の移籍ウィンドウでのサプライズ獲得を狙っているという。指揮官のアーセン・ヴェンゲルがレヴァークーゼンで絶好調のメキシコ代表に大きな関心を持っているようだ。

チチャリートことハビエル・エルナンデスは昨シーズンはレアル・マドリーにローン移籍。夏の移籍ウィンドウで正式にオールド・トラッフォードを離れ、レヴァークーゼンに移籍した。ブンデスリーガやチャンピオンズリーグでの活躍はめざましく、現時点で18ゴールを奪っている。

報道によれば、イタリアからの関心もあるという。夏の移籍ウィンドウではユヴェントスやインテルへの移籍が取り沙汰されたが、選手本人にイタリア行きの意思がないようだ。

ルイス・ファン・ハールの決定により退団を余儀なくされたものの、ブンデスリーガで復活したチチャリート。もしイングランドに戻って活躍することとなれば、ファン・ハールへの批判は更に強まることになるだろう。