クラブW杯を戦うために来日しているバルセロナ。

アンドレス・イニエスタら一行が横浜市営バスに乗車するなどいろいろな“ネタ”を提供してくれているが、クロアチア代表MFイバン・ラキティッチも日本のあの人気キャラクターと“対面”し話題となっている。

それがこちら。

¡¡¡Mirad qué regalo me han hecho!!! Look what gift have done me!!! Vidi sta su mi plokonili!!! #Goku
Posted by Ivan Rakitić on 2015年12月18日

悟空だ!

先月の試合中に逆立った髪がドラゴンボールの主人公、孫悟空とソックリだと話題になったラキティッチ。本人もその話題を大変気に入ったようで、自身のSNSに喜びを投稿していた。

Qolyではその話題をお届けした際、「ドラゴンボールのグッズをプレゼントすれば喜んでくれるかも?」と締めくくったが、ラキティッチの投稿によればこのフィギュアはプレゼントとして貰った模様だ。悟空の背中にはラキティッチの名前と背番号4番が付けられており、非常に精巧なものに見える。この職人的な“仕事”はきっと日本人に違いない!

悟空のフィギュアを片手に満面の笑みを見せるラキティッチのこの投稿は、バルセロナとドラゴンボールが大人気のラテン各国でも大変な話題となっていた。

※追記

日本のファンによるプレゼントでした!