18日、イタリア・セリエAのユヴェントスは「2016年7月に行われるインターナショナル・チャンピオンズカップのオーストラリアラウンドに参加することが決まった」と公式発表した。

近年ヨーロッパの大きなクラブが積極的に行っているプレシーズンツアー。アメリカで始まったインターナショナル・チャンピオンズカップは拡大を続け、オーストラリアと中国でも大会が開かれている。

ユヴェントスは昨季これに参加していなかったものの、ついに2016年はオーストラリアラウンドに名前を加えることになったようだ。

彼らは2014年にシドニーでプレシーズンツアーを行った経験があり、以前ジェームズ・トロイージ(オーストラリア代表FW)が所属していたこともあって関係は深い。

ユヴェントスは7月23日にイングランド・プレミアリーグのトッテナム・ホットスパーと、26日に地元のメルボルン・ヴィクトリーと試合を行い、トロフィーを争うことになるようだ。

時差がないオーストラリアは日本からでも行きやすい国であり、今回は一部の夏休みの期間とも合致している。

プレシーズンということもあってオープンな交流が行われると予想され、ユヴェントスのサポーターにとっては滅多にない機会となりそうだ。