クラブワールドカップを戦うため、現在来日中のバルセロナ。

ホテルや練習場には連日多くの日本人ファンが駆け付けており、その様子をバルセロナのYoutubeチャンネルも紹介している。

しかし、ファンの声援は人気選手に殺到しているようだ。

三ツ沢球技場で行われたトレーニングの際、こんなシーンがあった。

トレーニングを終えて引き上げるバルセロナの選手たち。その前で日本のファンたちが待ち構えているのだが、ジェレミ―・マテューとトーマス・ヴェルマーレンに対しては完全にスルー…(マテューを呼びかける声は聞こえるが)。

一方、この後アンドレス・イニエスタが通りがかると「アンドレス!」や「イニエスタ!」といった声援が各方面から飛び、一時騒然となった。

ヴェルマーレンといえばベルギー代表の中心選手であり、アーセナルでも最終ラインの要として活躍したプレーヤーである。サインをもらおうと訪れたファンのお目当ては初めからイニエスタだったのかもしれないが…ヴェルマーレンほどの選手であればもう少し歓声があがっていても不思議ではない…。