20日、ドイツ・ブンデスリーガのバイエルン・ミュンヘンは「ペップ・グアルディオラ監督が今季限りで退任し、カルロ・アンチェロッティ氏が来季から指揮を執る」と公式発表した。

アンチェロッティ氏は2016年7月1日から2019年6月30日までの3年契約になると発表されている。

今季限りで契約が満了となる予定になっていたペップ・グアルディオラ監督の去就については多くの噂が飛び交ったが、日曜日に最終的な結果が出ると発表されていた。

グアルディオラ氏には次年度からマンチェスター・シティを率いるのではないかという噂があるものの、今のところ次の去就については未定となっている。